【FGOSS】マシュ怪文書「いなくなっても」【マシュキリエライトSS】|ぐらんどお~だ~ちゃんねる

AdSense
ホーム About 怪文書(ジャンル別) 怪文書一覧 Twitter イラスト・漫画 RSS

【FGOSS】マシュ怪文書「いなくなっても」【マシュキリエライトSS】

2020.02.24 FGO怪文書 (1)

【FGOSS】マシュ怪文書「いなくなっても」【マシュキリエライトSS】マシュ
1: FGO民
先輩がいなくなっても私の人生は続く

特異点に行くマスター達をサポートするオペレーターとして私はカルデアに残った。けれどそのマスター達の中に先輩の姿は無い

一般人である先輩がいるべきなのはここではない。魔術とか神秘とか関係がない場所で生きるべき。そんなスタッフ全員一致の意見で先輩は帰国することになった
報酬の一部として渡された聖杯。それを使って先輩は私ではなく長い戦いの末に心を通わしたあのサーヴァントを選んで二人で帰っていってしまった
優しい先輩はきっと、すでにここで働くのが決まっていた私を連れていくのは躊躇ったのだろう
だから「また会いに来る」そう言っていたし約束もした。先輩が忙しくてこっちに来れないのなら私の方なら行くのもありだろう

ふと思う。もし私があのとき……私を連れていってと言ったならどうなっていたのだろうか。きっと優しい先輩は……


「……マシュ大丈夫?ボーッとして……オペレーター代わろうか?」

「あ、いえ、大丈夫です。すいません少し考え事をしてしまって……」

2: FGO民
「今は特異点攻略も小休止だから問題ないし休憩も大事だよ?自室でちょっとリラックスしてきなさい」

「……分かりました。ではお願いします」

素直に助言を聞いて休むことにした
休むために自室に戻る途中でメールボックスを確認する。……今日も手紙は来なかった

「ハァ……」

今日も、明日も、明後日もきっといつもと変わらないあたりまえの日々が続く。自室のドアを開くまでそう思っていた

「あの……どちらさまでしょうか?」

誰もいないはずの自室に見知らぬ少女
この出会いが私を変えた

3: FGO民
自室に居た知らない少女なんて本来なら絶対警戒しなければいけない相手だけれど……纏っている雰囲気が私に似ているような気がした上に12歳程度に見える見た目なのもあってどうも警戒ができなかった
だからなるべく警戒させないような……先輩はいつもどうしていたかを思い出しながら、少女に対しどういった存在で何故ここにいるのか聞くことにした

「……つまりユウリさんは漂流者ということですか?」

彼女の名はユウリ。ポケモンという不思議な存在がいる世界で過去に逆行するためにムゲンのエネルギーを集めたが途中で阻止されて改心。そのエネルギーの影響で不老不死の体と異世界を転々と移動する能力を手に入れてしまった世界の漂流者……ということらしい。漂流者自体は宮本武蔵さんという前例があるし、モンスターボールなるアイテムとその中に入っているトカゲのようなモンスターを見せられたら信じざるをえない

4: FGO民
「そう。いつもは私の並行存在がいる世界に漂流するんだけれど……たまにこういった全く関係がない世界に来ることがあるから今回もそのパターンだと思う。その内また別の世界に行くだろうからしばらくここに居させてほしいな。こちらから渡せる報酬は私の経験談とムゲンダイナのエネルギー……あとこの世界の並行世界を視るくらいなら可能だよ」

「並行世界……つまり違う未来を歩んだ私とかを視ることが出来るということでしょうか?」

「うん。……勿論並行世界の存在だから マシュちゃんが死んでたり大事な人が死んでいたり逆に大事な人が生きていたり……そういうこともあるけど大丈夫?ショック受けたりとか……」

「いえ大丈夫です。私が生きている世界……未来はここだけですから」

色々修羅場を潜って良くも悪くもそういった死んでたかもしれないとかifの世界とかそういったことには慣れてしまったから大丈夫だろう、と私は考えてしまった

5: FGO民
「……じゃあ視るね。私が良いよって言ったら私に触れて。そうしたら私の視点を共有できるから」

そう言ってユウリさんは目をつぶって黙った。両手でボールを包み込むように握っている

「……やっぱり視るのやめない?思ったより……その……」

数分後ユウリさんは目を閉じたまま急にそんなことを言い始めた

「大丈夫です。どんな内容でも私は受け入れます」

「いやえっとね……」

どうも歯切れが悪い。一体どんな並行世界を視ているのだろうか

私はユウリさんの返答を待たずに手に触れた

6: FGO民
……私が死んでいる世界、先輩が死んでいる世界。たくさん視えた。けれどそれに関しては覚悟していたし予想通りでもあったから問題ない

問題だったのは世界を救えた並行世界たち。まず目を惹かれるのはここ同様に先輩が私から離れていった世界たち。離れていった世界はいつも別の誰かが隣にいる。その中には飛行機の事故で先輩が死んでいたり、虞美人さんと私で先輩殺しの犯人を探していたり……と酷い結末もちらほらあった
その一方で私と先輩が一緒にいる世界もあった。先輩は男だったり女だったりして私との関係も恋愛パートナーから相棒まで様々……けれどどの私も幸せそうだった
何よりも大事なことは……一緒にいる世界のどれもがあのとき結果はともかく先輩を引き止めようとしていて、一緒にいない世界のどれもがあのとき先輩を止める声すら出せていなかった
私のいる世界は勿論……

「だ、大丈夫?マシュちゃん?」

「……大丈夫です。多少はショックを受けましたけれど……先程も言った通り私が生きる世界はここだけなので安心してください」

7: FGO民
「そう、なら良かった。マシュちゃんはタフだから良かったけど次の世界からこれを他人に見せるのはやめようかな……」

「次の世界といえば次漂流するのはどれくらいになりますか?」

「えーっと数日前にならないと分からないけど……少なくとも一週間くらいはいることになると思う……よろしくね」

「はい。それでお願いなんですけれど……ここカルデアは常に莫大なエネルギーを必要としています。なのでムゲンダイナのエネルギーを少しいただいてもよろしいですか?」

「うん良いよ。私の経験談もいる?」

「それは私の方で個人的にお願いしたいですね。是非聞きたいことが沢山あります……ではちょっと報告してきます。私結構上の立場なので悪いようにはならないようにしますね」

「……私も同行しなくて大丈夫?」

「とりあえず大丈夫です。ではおくつろぎください」

8: FGO民
私はそう言って自室を出た。報告……には行かずに保管庫に向かう
あった。先輩と一緒に渡された私用の聖杯。受肉用に使った先輩と違って私は使わないと思ったから緊急用のリソースとしてしまっていたけれど……使う用事が出来た
聖杯……ムゲンダイナのエネルギー……カルデアのシステム……ユウリさんの経験談……これらがあれば充分過去を改編できるはず
ユウリさんのことは話さない。いなくなる日まで隠し通して……過去を変える

私が欲しい未来は過去にある
私が視ている過去は一つだけ
先輩と一緒の未来のためなら永遠だって受け入れる
あなたの隣にいる過去に私はいきたい

Lostbelt AD20■■ No.00:夢幻初恋再挙 ■■■

9: FGO民
続いたのか…
ありがとう…

10: FGO民
なんてことを……

11: FGO民
とんでもないクロスオーバーが始まった

12: FGO民
自分は阻止されたから親切心で過去改変を勧めたか総帥として全く諦めてないからマシュ利用したか

13: FGO民
総帥しれっとゼルレッチっぽい力持ってんのな

14: FGO民
私クロスSS好き!
カツカレーみたい!!

15: FGO民
誰かがやってくれると思った
想像をそのままお出ししてくれた

16: FGO民
過去を遡るごとに色彩がモノクロに近づいていく

17: FGO民
聖杯×ムゲンダイナのエネルギーってやばくない...?

18: FGO民
まず間違いなく碌な事にならないのが酷い

19: FGO民
大丈夫?
仕様外の運用して次元ごと消し飛んだりしない?

20: FGO民
クロスオーバーして色んな世界でムゲン団を増やす総帥が生まれてしまう
(本人は特に勧誘していない)

21: FGO民
異聞帯になっちゃう...
なってる...


元スレッド:https://img.2chan.net/b/res/662353271.htm


関連リンク

そんな…

この記事へのコメント

no-img2″>
 <figcaption class=

No.1 No Name 21:12
あかん、暁美ほむら√に進んでしまう。

行きつく先は堕天の創世?


コメントを書く

 非公開コメント ()

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
相互リンク募集中!
FGORSS
アニゲRSS
逆アクセス
Copyright © ぐらんどお~だ~ちゃんねる All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート