【FGOSS】沖田総司怪文書「嫉妬ガール」回【沖田総司SS】|ぐらんどお~だ~ちゃんねる

ホーム About 怪文書(ジャンル別) 怪文書一覧 Twitter イラスト・漫画 RSS

【FGOSS】沖田総司怪文書「嫉妬ガール」回【沖田総司SS】

2018.08.17 FGO怪文書 (0)

沖田総司怪文書FGOSS
沖田総司


1: としあき
気になる人ができました。少し前に新撰組に入隊してきた黒い髪に蒼い目の男の子。お名前は藤丸立花くん。
剣士としてはまだまだ未熟だけど人一倍頑張り屋さんで、こんな私を姉のように慕ってくれているとてもいい子。
私も慕われて悪い気はしないので稽古してあげたり、甘味処で一緒にお団子食べたりしていたら、彼のふとした時に見せる無邪気な笑顔に私の胸が高鳴ってしまうようになったのです。
最初は、もしかして新たな病気なのでは……!?と思ったけど、熱は出ていないし食欲も普通にある。お団子はいつだっておいしい。
おかしいなー?と思って土方さんに相談したら『あぁ?お前、そりゃ恋だろ。何だ沖田の癖に一丁前に色気付きやがって。で、相手はどこのどいつだ』と言われました。

2: としあき
その時ようやく、私は彼への思いを自覚したのです。ちなみに土方さんにはテキトーに誤魔化して彼の名前は伏せておきました!
だってバレたら揶揄われたり余計なお世話とかされちゃいそうなんですもん!変な気遣いとかされたら恥ずかしいじゃないですか!
それに私、彼に告白する気ないですしね……。私は剣に人生を捧げ、女の幸せを捨てた新撰組一番隊隊長の沖田総司。
土方さんの言う通り化粧気もなくて色気なんてないですし、病弱だし、ずっと避けて生きてきたから色恋沙汰も苦手ですし。
彼も私を新撰組の先輩隊士として見ていますから告白されても迷惑でしょうしね……。だから、いいんです。このままで。
彼が蒼いあの綺麗な瞳に私を写して笑いかけてくれればそれで沖田さんは、十分幸せなんです。

3: としあき
最近、藤丸くんがちょっと変わった気がするんです。どこが、というと具体的に説明できないんですが……何というか、こう、男らしくなったような気がする?のです。
本人に直接聞きづらいので昼食中の土方さんに相談してみることにしました。やっぱり男の子ことは男の人がよく知ってますからね!
「藤丸が男らしく……あー。この間あいつを花街に連れてって童貞捨てて来させたからじゃねぇか。多分」
「……は、はははははは花街!?藤丸くんをですか!?どうして!?」
「だから童貞捨てさせる為だって言っただろ!飯食ってる時にギャアギャアうるせーぞ沖田ァ!」
「す、すみません……じゃなくて!何でですか!?理由は!?」
白米が隠れるぐらいこれでもかと沢庵を乗せたお茶漬けを食べながら土方さんが言いました。
「……あいつの剣筋は決して悪くはねぇのに、いつまで経ってもへっぽこだからよ。女を抱かせて自信を付けさせてやろうと思ってな。良い女は男を立てて男にやる気と自信を付けさせる。だからあいつを花街に連れって金渡して、一発女抱いて童貞捨てるまで帰ってくんなって置いてきた」

4: としあき
「……そんな」
「そしたら見事俺の思惑通り、あいつはいい顔をするようになった。やる気と自信に満ちた男の顔だ。……余程良い女を抱いたんだろうな。そういや、どこの店の遊女を抱いたのか聞いてねぇから今度店聞かねーと」
「……土方さんサイテーです!バカバカバカっ!!!もう知らないっ!!」
私は頬袋いっぱいに沢庵を詰めながら何かもごもご言ってる廃棄物(エンズ)を罵倒してその場から走って逃げました。土方さんなんか網走監獄で上半身に刺青いれられちゃえ!!
土方さんから逃げて廊下を走っていると今一番会いたくない相手とぶつかりそうになりました。そう、藤丸くんです。
「あれ、沖田さん。どうしたんですか?」
「藤丸くん……」
にこやかに藤丸くんが私に笑いかけてくれます。蒼い瞳がすごく綺麗で、頑張り屋さんで、弟みたいな藤丸くん。ーー私の、好きな人。
目の前の可愛い彼が、私の知らない女を私の知らない場所で私が知らないうちに抱いて、童貞を捨てたという事実に、私は嫉妬で気が狂いそうになる。
あぁ、どうして、どうして、どうして、どうして。貴方の大切なはじめてが、私じゃなかったんだろう。

5: としあき
貴方は、私の知らない女をどういう風にどんな顔で抱いたんですか。その笑顔をその女にも向けたんですか。貴方はその蒼い瞳にその女をうつしたんですか。
聞きたいことは山程あるのに、喉が焼け付くように痛くて苦しくて、声が出ない。
頭が殴られたみたいに痛くて、胸が押しつぶされそうな程苦しくて、真っ直ぐ立っていられないぐらい目眩がする。
私の心のソウルジェムに呪いが募って、どんどん禍々しい色に濁っていくのがわかります。……こんなのってないですよ。あんまりですよぅ。
辛くて痛くて苦しくて。今すぐにでも泣き喚きたくてたまらないのに、見っともないところを彼見せたくなくて私は必死に涙を我慢をしました。
そもそも私と彼はただの先輩隊士と後輩隊士。同じ新撰組に所属している仲間に過ぎないのです。
自分勝手で一方的な悋気を起こして彼に詰め寄るわけにはいきません。……いかないんです。
「いいえ、あの……ちょっと、また具合が悪くなっちゃって……これ以上悪くなる前に早めに寝ようかなーと。あはは……」
今にも壊れてしまいそうなちっぽけな矜持を無理やり動かして私はいつもの沖田さんを演じました。

6: としあき
そうです、私は新撰組一番隊隊長でちょっと病弱な彼の先輩隊士。彼の恋人や妻ではないのですから。悋気なんて起こしちゃいけないんです。
「そうですか……。お大事にしてくださいね」
眉を下げた心配そうな顔で藤丸くんが私に言います。あぁ、なんて優しい子なんでしょう。その優しさが、私だけのものなら良いのに。
「あっ、ありがとうございます!でも寝てれば治ると思いますので大丈夫ですよ!では、沖田さんは早めににおやすみなさいしますね!それでは!」
そう言って彼から逃げた私は、布団に篭り声を押し殺して泣き続けるのでした。

ーー今宵は、ここまで。
また夜が空けて朝になっていますね……
徹夜するとしんでしまうので本当は嫌なのですが桜色のセイバーの方が『私のルートも語ってください!』刀を構えて仰るので…(ぷるぷる)
私の対英雄は王限定ですので逆らえませんでした……刀は、とても恐ろしいものです……
新撰組についてはよくわからないので適当に物語っています
何しろ和物歴史監修をお願いしている刑部姫様に『ヒッジとまーちゃんの濡れ場になったら呼んで』と言われご協力を得られなかったものですから……
それではおやすみなさい

7: としあき
嫉妬いい…

8: としあき
嫉妬ガールってなんでこんなにかわいいんですか?

9: としあき
心という器は

10: としあき
死人が出なくて良かった

11: としあき
おっきーはさぁ…

12: としあき
さっさと襲わないから悪いのよ

13: としあき
ヤンデレは病むまでの過程が大事だよね…
過程があってこそ爆発したときがゾクゾクする…

14: としあき
ねえ
最近ずっとしにたくないさんにマスター独占されてね…?

15: としあき
良かった…まだ死んでない…

17: としあき
しにたくないさん漫画とかにも詳しいな…

18: としあき
古今東西の物語を物語る存在だからな…

19: としあき
>良かった…まだ四肢切断されてない…

21: としあき
ちょっと面白くなってパロディネタ混ぜちゃうの

22: としあき
それでヒッジとまーちゃんの濡れ場はいつなの

23: としあき
沖田ルートなのにいきなり敗北者ムーヴしてるんじゃが

24: としあき
ルートとは…?

25: としあき
唐突なソウルジェムでちょっと待てよ!?ってなった

26: としあき
まだ幸せになれる段階だ

27: としあき
お捨ての名前も本人も登場してないのに沖田さん負けてるんだけど

28: としあき
地の文と会話が織り交ざる怪文書は割とレア


元スレッド:http://img.2chan.net/b/res/507360693.htm


関連リンク


え?魔法少女?

この記事へのコメント
コメントを書く

 非公開コメント ()

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
相互リンク募集中!
FGORSS
アニゲRSS
逆アクセス
Copyright © ぐらんどお~だ~ちゃんねる All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート